遮音壁付きメラミンフォーム-強力な防音製品。

遮音壁付きメラミンアコースティックフォーム

音を吸収し、音を通さない製品をお探しなら、当社の遮音壁付きアコースティックフォームがお勧めです 当社の発泡体は、音を通さないようにするためのビニールバリアを使用しており、騒音レベルを下げたい人に最適です。

メラミンフォームとは?

メラミンフォームは、音波を吸収するための材料です。 2枚の発泡パネルの間にビニール製のバリアを貼ることで、音波の通過をストップさせる。 メラミン樹脂の吸音材とビニル樹脂の遮音材は、吸音と遮音を両立しています。

ビニールバリアは、アコースティックフォームの音質をどのように向上させるのでしょうか?

音響用メラミンフォームは、音波を吸収するために使用される材料である。音波を吸収することで、環境に放出されるノイズの量を減らすことができる。ビニールバリアは、音波が通過するのを妨げることで、音響メラミンフォームの音質を改善するのに役立つ。また、吸音材が破れたり摩耗したりするのを防ぐため、耐久性も向上させることができる。吸音と遮音の効果を合わせ持つビニールバリアは、アコースティックフォーム全体の音質を向上させることができるのです。

遮音壁付きメラミンアコースティックフォーム

メラミンフォーム・ビニールバリアがアコースティックフォームと比較して優れている点

音響パネルに使用できる材料の中で、ビニールは密度が高く、音を遮断するのに適している。また、引っ張り強度も高い。そのため、壊れにくい。このように、ビニールは音響パネルの材料として理想的な素材なのです。そして、音響パネルの材料として最もポピュラーなものの一つでもあります。

ビニールバリアは、音波の吸収と遮断の両方によって、音響発泡体の音質を向上させるのに役立ちます。2枚の発泡体シートの間にビニルバリアを挟み込むことで、ビニル遮音材は音波の通過を防ぐと同時に、発泡体が効果的に音波を吸収することができるのです。この特性の組み合わせにより、メラミンフォーム・ビニールバリアは、フォームのみと比較して、優れた音質を提供することができます。さらに、ビニル・バリアはフォームを経時的な損傷や摩耗から保護する働きもあります。その結果、このタイプの音響フォームは、音質が最優先されるさまざまな場面で理想的な選択肢となるのです。

ビニールバリア付きメラミンアコースティックフォームの大きな利点の一つは、音波の通過を防ぐことができることです。これは、発泡体が音波のエネルギーを吸収し、音波の振幅を小さくすることができるためです。その結果、音は発泡体を通過してその先の部屋に入る可能性が非常に低くなります。さらに、ビニールバリア付きのメラミンアコースティックフォームは、近隣からの騒音を軽減する効果もあります。音波を吸収することで、部屋と部屋の間に伝わる騒音を効果的に低減することができます。その結果、家の中に、より穏やかで静かな環境を作り出すことができます。

遮音壁付きメラミンアコースティックフォーム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お困りですか? チャットで相談する