メラミンフォームパイプ断熱材 遮音・断熱材

メラミンフォームパイプ断熱材イントロダクションについて

パイプラインの断熱材、石油・ガスパイプラインの安全な運用を確保する上で最も重要な要素の1つです。適切なタイプの断熱製品は、腐食や故障から保護すると同時に、必要に応じてパイプラインを暖かくまたは冷たく保つことができます。パイプラインの断熱に関しては、 メラミンフォームが究極のソリューションとなります。メラミンフォームのパイプ断熱材は、ミネラルウール、ロックウール、グラスウールなどの他の種類の断熱材料と比較して、優れた熱性能と耐久性を提供するため、この用途で何十年も使用されてきました。そして、より高い費用対効果を実現します!

メラミンフォームパイプインシュレーターの必要性

パイプラインの断熱材は、パイプラインの建設とメンテナンスにおいて重要な役割を担っています。防音・断熱材料は、温度、水分量、パイプラインを伝わる騒音のレベルをコントロールするために使用されます。

遮音は、有害な騒音レベルから人々を保護し、また大音量による損傷からポンプなどの敏感な機器を保護することができるため、パイプラインの設計において重要な側面となっています。断熱材は、パイプラインの内部と外部の温度を安全なレベルに維持するのに役立ちます。これは、極端な温度によって引き起こされる怪我から人々を保護し、異常気象の条件でも機器が正常に機能し続けることを保証します。ガラス繊維パイプの断熱材は、屋外のパイプセクションのエネルギーを節約するためにも使用されます。

パイプインシュレーション規格(R値)

適用される建築基準法や規格に確実に準拠するためには、お客様のプロジェクトに必要な規格要件を知ることが重要です。いくつかの発泡断熱材は、コードによって必要とされていますが、すべてのコードが同じではありません。

一般的な材料は、グラスファイバー、ポリエチレン、メラミンフォームなどである。断熱材料は、シート、チューブ、ブロックにすることができます。シートはドアシールやガスケットに最適で、チューブはパイプの絶縁に適しており、ブロックは機器や楽器の絶縁部品として使用されています。

私達の会社は ISO9000 質の管理システムおよび ISO14000 環境の管理システムによって証明されました。私達のプロダクトはアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアに等輸出されました。

例えば、国際標準化機構(ICC)は、住宅の温水システムにはR-5、冷水システムにはR-8の断熱材を要求しています。米国機械学会(ASME)は、温度が140°F以下の配管システムには、最低でもR-3のパイプ断熱材を設置するよう求めている。温度がこの閾値を超える用途では、ASMEは以下のように、より高い最低レベルの配管断熱材を規定しています。

  • 150°F: R-5;
  • 180°F: R-6;
  • 200°F: R-7;
  • 220°F: R-8

パイプラップやジャケットの材料の厚みを選ぶ際には、さまざまな要素を考慮する必要があります。また、セルフシーリング材料は、漏水防止に大きな効果を発揮することがあります。ニーズに合わせて適切な厚みと材料を選択することで、将来的に高額な修理費が発生するのを防ぐことができます。

メラミンフォームとは?

メラミンフォームは、メラミン樹脂と発泡剤からなる熱硬化性高分子発泡体である。発泡剤を加えることで、粉末を吹き付けて成形することができ、軽量で高品質な製品として、さまざまな用途に使用できる。

  • メラミンフォームは難燃性であり、燃えたり、燃焼を助けたりすることはない。
  • メラミンフォームは断熱性が高いので、保温・保冷効果が長く続く。
  • メラミンフォームは吸音性が高いため、家庭や職場で発生する不要な音を吸収することができます。このため、メラミンフォームは屋外や屋内(隣室など)からの音を遮断する壁や天井の断熱材として最適です。
メラミンフォームパイプインシュレーション

この材料は汎用性があるため、工場や倉庫など、静かな環境を必要としながらも、重機が24時間稼働しているため一日中適切な換気を必要とする様々なタイプの建物の防音壁材や天井材として最適です。"

メラミンフォームの断熱効果とは?

メラミンフォームは、軽量で柔軟性に富み、難燃性、防音性に優れている。また、良好な熱絶縁体、電気絶縁体、不燃性材料として機能します。パイプラインの断熱プロジェクトでメラミンフォームパイプ断熱材を使用すると、パイプラインの断熱ソリューションに関わる他のすべてのコンポーネントの有効性を向上させることができるようになります。

断熱材としてのメラミンフォームのメリット

メラミンフォームが断熱材として優れているのは、そのためです:

  • 断熱性に優れている。メラミンフォームは高いR値を持っており、壁や屋根からの熱の損失や上昇を抑えることができる。このため、メラミンフォームは特に柔軟なエラストマーとして、冬には暖かく、夏には涼しい家を保つことができる。
  • 難燃性です。メラミンフォームは発火温度が極めて低いため、木やプラスチック、布などの燃えやすい材料の周辺でも安全に使用することができます。このような性質から、多くの小売業者は、これらの材料がオーブンや炉などの熱源(自然発火を引き起こす可能性がある)から離れて適切に保管されていない状態で、買い物や近くの仕事中に不意に火災が発生することを防ぐために、これらの材料の数量が制限されたメラミン製品のみを敷地内で販売することにしています。
  • 液状ではなく、固形シートでできているので、踏むといい音がしますよ。あなたの苦労が、何の前触れもなく他人の靴の中に入ってしまうのは嫌でしょう。だから、まずあなたの靴を脱ぐ前に、他人にそれをさせないようにしましょう😉。

パイプラインの断熱に関しては、メラミンフォームパイプインシュレーターが究極のソリューションです。

パイプラインの断熱に関しては、メラミンフォームが究極の解決策となります。メラミンフォームは軽量で、設置が簡単です。難燃性、防音性に優れ、費用対効果も非常に高い。

メラミンフォームパイプインシュレーションは、液化石油ガス(LPG)、液体天然ガス(LNG)、原油パイプライン、硫化水素、二酸化硫黄、二酸化炭素、窒素酸化物などの危険な液体やガスを運ぶガス輸送ラインなどあらゆる規模のパイプラインに使用することができる。

パイプラインの大半は地下に埋設されているが、一部のLPGやLNGのパイプラインは、製品の移動に必要なコンプレッサーやポンプなどの特別な設備が必要なため、地上に出ている場合がある。

結論

メラミンフォームパイプインシュレーションは、パイプラインの断熱材として優れた選択肢です。取り付けと取り外しが簡単で、寿命が長く、パイプラインを腐食から保護するのに役立ちます。材料は、どのようなアプリケーションにも合うように、さまざまな厚さで提供されます。パイプの防音や断熱のほか、軽量で高い剛性と強度を必要とする用途に使用することをお勧めします。メラミンフォームがお客様のシステムの効率や性能の向上にどのように役立つか、またその過程でどのようにコストを削減できるかについてご質問がある場合は、今すぐお電話でお問い合わせください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お困りですか? チャットで相談する